NIIDATE 新舘建設株式会社
お気軽にお問い合わせください03-3700-5511

受けた恩は石に刻み 与えた恩は砂にかけ Book

弊社会長の書籍「受けた恩は石に刻み 与えた恩は砂にかけ」が
文芸社より発売されました。

弊社会長執筆の書籍が販売になりました

受けた恩は石に刻み与えた恩は砂にかけ

すべては人のため、世の為に。激動の昭和を生き抜いてきた男の物語。14歳で政治家になって日本を良くしたいと言う夢に破れ、正反対とも言える土方の世界に足を踏み入れました。やがて電気・水道を施工する会社を起業し、優良企業へ躍進する様に努力して参りました。大喪の礼(天皇陛下国事御用)のお手伝いや地域社会への貢献…女社長擁立など常に感謝を忘れず苦難と荒波を乗り越えてきた91歳が、明日を生きる若者へ贈る人生の羅針盤ともいえる痛快無比な「土方社長一代記」。とくに若い人たちには自らを知り、人を知るという修身の心を持った人になって頂きたいとの思いが綴られております。社会へ一歩踏み出そうとする人、あるいは今現在、苦難の道を歩んでいる若い人に是非お勧めしたい書籍となっております。

目次

  1. 第1部 人生編「受けた恩は石に刻み与えた恩は砂にかけ」
  2. - 第1章 故郷・茨城での思い出
  3. - 第2章 飯場での若き土方の青春
  4. - 第3章 波瀾万丈の戦争体験
  5. 第2部 事業編「辛抱と努力積み込む宝船」
  6. - 第1 忘れられない難工事の数々
  7. - 第2章 土方の地位向上と働く人々のために
  8. - 第3章 新舘建設の未来のために

著者プロフィール

  • ・大正13年 6月9日に茨城県鹿嶋群白鳥村(後に大洋村。現鉾田市)に生まれる。
  • ・大正14年 大正13年3月9日生まれとして出生届が出される。
  • ・昭和14年 尋常高等小学校卒業後、土浦に出て小野組で土方の仕事に就く。
  • ・昭和19年 現役入隊し、戦車隊(瀧五五〇九部隊)に配属されて満州出征。
  • ・昭和21年 敗戦から1年後に中国より復員し、土方の仕事を再開する。
  • ・昭和25年 鈴木建設の下請けとして独立。
  • ・昭和27年 新舘工業所設立。
  • ・昭和30年 東京進出。
  • ・昭和33年 小林土木(後の新舘建設)取締役に就任。
  • ・昭和40年 小林土木代表取締役に就任。
  • ・昭和47年 小林土木(後の新舘建設)取締役に就任。
  • ・平成 6 年 新舘建設会長に就任。

書籍に関するお問い合わせ

新舘建設株式会社
〒157-0077 東京都世田谷区鎌田2-12-13
電話:03-3700-5511 MAIL:otoiawase@niidate.co.jp