プラロード工法のホームページはこちら

NIIDATE 新舘建設株式会社 にいだて

お知らせ News

2023/02/14
資格の取得について

先日、2人の社員が国家資格(2級土木施工管理技士)を取得しました。弊社は道路や上下水道等の整備工事を主におこなっており、土木施工管理技士の資格取得は必須となっております。
土木施工管理技士の概要について、建設業許可を取得している業者は、公共工事 民間工事ともに主任技術者もしくは監理(かんり)技術者という有資格者を現場へ配置しなければなりません。2級土木施工管理技士の資格を有する者は主任技術者になることができ、監理技術者として現場に従事するには、1級土木施工管理技士の資格が必要になります。
 これらの資格を取得するために、幹部の指導やカリキュラムの確立などの社内教育を強化しており、その甲斐もあってここ数年で合格者が増えてきております。今回は2人とも一次・二次試験ともに一発合格。総受験者に対して合格率25%程度であり、決して易しくはありません。ちなみに私は○○回受験しましたが未だに資格が取得できずに羨ましい限りです。頭が下がる思いです。
 私が学校を卒業して社会人になった頃を振り返ると、のらりくらりと仕事をこなす日々。資格取得のことは全くと言っていいほど考えず。仕事に精を出す、また、人一倍勉強する、というわけでもなく、何の変哲もない生活を送っていました。それに比べて最近の若者は、しっかりとした自分の考えや責任感を持って行動しているように見受けられ感心します。積極性をもって仕事に取り組んでおり、何事にもチャレンジしようとする前向きな姿勢は頼もしいですね。
 最後に、試験に合格したからといって決して満足しないでください。資格は仕事に活かされてこそ役に立つものです。それを汚さぬようこれからも初志貫徹して頑張っていただきたい。合格おめでとう!!!