プラロード工法のホームページはこちら

NIIDATE 新舘建設株式会社 にいだて

お知らせ News

2023/09/06
タブレットを用いた施工管理業務をおこなっています

近年はペーパーレス化やDX化が推進されるようになり、作業時間の短縮や業務効率化を念頭に置き、新システムの導入やサーバーのクラウド化などを積極的に取り入れております。
 残業時間が最も多いとされている現場管理業務においても、タブレットを使用することで、以前のような手間のかかる業務(図面の管理や写真の整理など)時間が短縮でき、また、タブレットのミラーリング機能を使用し、デジタルサイネージを活用することで情報共有のスピード化を図っております。
 建設業において、2024年4月より残業規制が適用されるようになるので、少しでも残業時間を減らす工夫について考えていきたいと思います。